よくある質問

Q1. 専門以外の眼の症状も診てくれますか?

もちろんです。当院ではあらゆる眼科の病気を診察します。近視・乱視・老視への眼鏡・コンタクト処方から、結膜炎やものもらい、ドライアイや白内障・緑内障・網膜の病気まで。すべての領域において常に最新の知見を取り入れた診療を心掛けております。万が一、より高度な診療が必要であると判断された場合には、東北大学病院をはじめとした他施設への紹介も担当します。

Q2. 紹介状がなくても大丈夫ですか?

まったく問題ありません。どなたでもお気軽にお越しください。

Q3. 初診日に手術ができますか?

初回の診察時に手術をすることはありません。まずは正確な検査・診断を行い、後日予約された手術を行うことになります。

Q4. 全身麻酔後に帰宅して、本当に大丈夫ですか?

日帰り全身麻酔システムを可能にしたのは、最近の麻酔の進歩によります。
日帰り手術には、麻酔及び手術手技の技術向上がされたエキスパートのみが行うことができる、医療サイドの高度な技術と経験が重要です。常に最新の技術を導入するように努力しておりますので、ご安心して日帰り手術をお受けください。
「長く入院するほうが合併症が少ない。」とか「長く入院するほうが病気の治りが良い。」ということはありません。むしろ長期入院による弊害もあります。健康な方を健康なままでお戻しするのが日帰り手術です。